contents
お稽ごと・ライブのページへ
メニュー
珈琲通販のページへ
貸しギャラリーのページへ
長屋の墨東奇談のページへ
庵主のブログのページへ
庵主うぃーくりーのページへ
文花的なひとりごとのページへ
庵の歳時記のページへ
元気のアルバム
参加した人たちのページへ
ギャラリー・天真庵のページへ
日米陶芸コンテストのページへ
リンクのページへ
長屋茶房 天真庵
メニュー
飲み物
【珈琲】
  京都の珈琲屋で修行した庵主が焙煎するこだわりの珈琲。毎日の天気とか、朝・昼・晩とか、季節とか、気分によって、「これが一番」というものを一杯一杯丁寧に抽出します。やさしい「下町時間」をお楽しみください。
・ほぼブラジル
500円
日本人が昔から大好きだったブラジルをベースにしたブレンド。「ブレンド」もしくは「ほぼブラジル」と注文してください。
「ほぼブラジル」は、店頭もしくは、ネットで販売いたします。100g500円。
・今日のストレート珈琲 500円
毎朝焙煎した珈琲をストレートで抽出。世界中の豆を堪能する旅。
・石臼水出しコーヒー 500円
毎日焙煎した豆を、石臼で挽き、5時間以上かけて抽出。
・阿保守(アホガード) 650円
石臼水出しコーヒーとバニラアイスの競演です。
※天真庵ルール その1
ゆっくりとした時間をみんなで味わいたいので、店内は撮影禁止となりました。
【お茶】
  庵主が表参道ヒルズの裏にある織田流煎茶道の茶室で修行中。
  「喫茶去」(まあ、お茶でもどうぞ)というもてなしの心を大切にしています。
・玉露(お菓子付) 700円
宇治の老舗「上林」を丁寧にいれます。「日本人」にもどれる瞬間
・煎茶(お菓子付)
宇治の老舗「上林」の煎茶をお楽しみください。
700円
・煎り番茶(そばがきぜんさい付・冬限定)
日本人の清貧の精神があふれるお茶
800円
※天真庵ルール その2
少し準備の時間がかかります。珈琲同様、「急いでるんだ」という方は、ご遠慮ください。「下町時間」をゆっくりと楽しめる場にしたいと思っているから。
【アルコール】
・珈琲韻(カフェイン) グラス/800円
ワインのような、バーボンのような、そして琥珀色の悪魔のようなお酒。五感で味わってください。
・日本酒(鳳凰美田・回春・風まかせ・死神・帰山・その他) 800円
・ビール(ハートランド) 650円
※天真庵ルール その3
「珈琲韻」は、親の説教みたいに後で効いてきます。3杯までとさせていただきます。珈琲とタバコ、お酒とタバコは、ピッタリな相性ですが、店内は禁煙とさせていただきます。
【その他】
・レスカ
国産レモンを使ったレモンスカッシュです。
500円
・みかんじゅーす
太陽の陽射しをたっぷり浴びた果汁100%
500円
・えーちゃんのチーズケーキ 400円
福島の日本酒と蕎麦粉が隠し味 (珈琲とセットで650円)
食べ物
【蕎麦】
  広島「達磨」の高橋さんに、「直伝蕎麦打道場」で特訓後、天真庵で毎年1000人以上の人たちに蕎麦をふるまってきた庵主が、「石臼自家挽き蕎麦」を打ちます。
・ざるそば
毎日気分によって、いろいろな産地の蕎麦を打ちます
800円
・そばっこくれーぷ(ガレット)
最近静かなブーム。
800円
・そばっこ雑炊
日本酒の酒肴に最高
800円
【昼そばセット(12時から売り切れじまい)】
・文(ふみ)膳 2000円
お酒一合・香のもの・酒肴・ざるそば・珈琲
・花(はな)膳 2000円
そばがきぜんざい(煎り番茶付)・ざるそば(orガレット)・珈琲・チーズケーキ
【長屋の夜話膳(1人から8人まで、完全予約制7時から)】 3000円
(例) お酒一合・そばがき・香の物・酒肴・ざるそば・珈琲(or煎茶)
気まぐれ膳でもあり、季節や気分によって内容は変更になります。
*夜の予約は、一度お店にこられた人に限定します。
基本的にカウンターのみのご利用になります。
ご予約はここから
※天真庵ルール その4
蕎麦は売り切れじまいにさせていただきます。いろいろな産地の蕎麦を、石臼でいろいろな挽き方で楽しんでいただきたいと思います。ざるそばが売り切れた後のガレットは、国産の蕎麦粉を石臼で手挽きしてつくります。栄養的にもダイエット食としても注目されています。
車の運転の方は、お酒はご遠慮ください。代りに、玉露か煎茶をお選びください。
▲ページのトップへ
←ホームへ